ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ドラクエ10ブロガーの未来

   

ドラクエ10ももう折り返し地点を過ぎてしまいました。

サービス自体は10年以上続くかもしれませんが、今のようにネットゲームの中で大きなシェアを占めたタイトルであるという意味ではやはり折り返し地点は過ぎていると思います。

ではドラクエ10が実質的に終了してしまった場合、大量にいるドラクエ10ブロガーたちはどうなってしまうのでしょうか。

 

95%は終了

95%の方は淘汰されて、後には何も残らない状態になると思います。

ブログランキングに依存しているブロガーがほとんどですし、そうじゃなくてもドラクエ10のプレイヤー自体が減ってしまえばジ・エンドです。

放心状態で誰も来ないブログを更新してみたり、方向転換してお料理ブログやってみたり試行錯誤するものの、ほとんどは引退してフェードアウトしてしまうでしょう。

(勿論それで構わないと思っているブロガーも中にはいると思います)

ただ中には恐らく生き残る方がいると思います。それはどういった方なのでしょうか。(ちなみに私はそもそも始まっていないので対象外とします。)

 

公式とのパイプ

そうです、黙認から公認へと変わったブロガーが生き残ると私は思っています。最近の座談会も実はその目的も兼ねているのではないでしょうか。

公認ブロガーになって何するのかっていうと、ブログはブログで勝手にやらせといて、公式のイベントに招聘するとかそんな感じです。

放牧させてれば勝手に卵を産んでいってくれますので、スクエニとしても得るものはあります。

 

オンラインゲームはドラクエ10がラスト

一応そういうスタンスでいるみたいですが、これはどうなるか分かりません。

ドラクエ11が好評だったのでまた据え置きで販売するかもしれませんが、堀井学さんと鳥山明さんが去ってしまえば、たがが外れた運営開発陣がオンラインゲームに舵とりする可能性はあるはずです。

とにもかくにもブログというのはオフゲだとなかなか成立しないので、ドラクエ10がバトンタッチできるタイミングでオンラインゲームが世に出ることが、現ブロガーが生き残る絶対条件にはなります。

 

公認ブロガー候補

まるすけさんが一度失脚しなければまるすけさんで間違いなかったんですが、今はホイミソさんとまるすけさんは同ポイント程度じゃないでしょうか。

あとは大穴で、もすもす団さんとか廃プレイヤーさんとか。廃プレイヤーさんはネタで言ってるわけじゃなくて、ばくちを打つならない話じゃないと思います。

中身が美人だったりする人がブログランキング上位にいれば一躍本命ですが、漏れなくおっさんなのでその線はありません。

 

初心者大使は?

他にはニコニコ生放送の初心者大使もいるんですが、どうも任期が終わると視聴者も離れてしまうようで、思ったように機能していません。

AKBのメンバーが卒業するとパっとしないのと同じでしょうか。中にはタレントとしてそこそこ売れてる人もいるみたいなんですが、そういう人はドラクエ10をやってくれないというジレンマがあります。

ですので、ある意味外注のような感覚で、しかも無料でお互いwinwinの関係なので、この先公認ブロガーが誕生するのではないでしょうか。

運営は今、どのブロガーに公式とのパイプを持たせるか品定めをしている段階なのかもしれません。もしも公認ブロガーになろうと目論んでいるかたおりましたら、無断欠勤など問題行動を起こさないようにして気に入られていきましょう。

今日は卓球について⇒ 卓球で中国を倒せるのが早田ひなだけな理由


ドラゴンクエストXランキング

 - ドラクエ10ブログ考察