ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

山口達也のわいせつ問題について

      2018/05/08

ドラクエ10でのセクハラ行為とはわけが違います。これだけステータスがあるかたがリアルで強制わいせつ罪、しかも未成年にそれを行うと本当に人生が詰んでしまうという悪い見本になってしまいましたので、今日はわいせつ行為についてお話してみます。

社会ではわいせつが100%悪いという論調なんでしょう。だが私の考えは違います。

 

今回の事件に関して

社会におけるわいせつ罪と、具体的に事件を掘り下げるときは意味がちょっと違います。

そこは切り分けて考えることも必要で、そうしないと被害者を責めているかのごとくなってしまうし、論理のすり替えも生んでしまいます。

今回の山口達也さんと、被害者の女子高生に関しては10対0で山口さんが悪いと思います。

山口さんが悪い理由

まず山口さんは地位のある人間で、タレントの卵である女子高生からすると、非常に誘いを断りにくい相手です。

昔は良かったんでしょうけど、今は誘う相手を考えなければいけないですよね。口が堅い尻が軽いも大事ですけどそれは一旦置きまして、そもそも立場上ハラスメントに繋がりかねない相手は誘ってはいけない時代です。

今回も実際にその権力を山口メンバーが使うかどうかは別にして、女子高生は圧力を感じたでしょうし、それは目上の人間が計算に入れて行動しないと、トラブルの元になってしまいます。

それに女子高生は友達を連れて言ったり、事前に大人に連絡したりと一応警戒しているっぽいんですよね。未成年の方にこれ以上望むことはできません。

だから今回のわいせつ事件に関しては、家に行かなければいい、なんてことは今のところは言えないです。

(今のところというのは、女子高生と山口達也さんの実際の関係性と女子高生の素性を全く知らないので。法的に意味はありませんけど、場合によっては山口さんに同情の余地が出てくるかもしれません)

 

芸能界なんか入らなければいい

今回の事件のことではありません。一般論の話をしていきます。しつこいですが話は変わります。

そもそもですね、芸能界なんてセクハラとか枕営業とかそういうのが横行してるわけですし、その事はほとんど周知の事実になっているので、みだらな誘いが嫌なら芸能人なんかにならなければいいんです。

親も本当に子供が心配なら芸能人にさせたらダメです。どうしても子供が聞かないならプライベートは徹底的に管理下に置かないといけません。

職業選択の自由とかっていうのは綺麗ごとで、現実問題横行していて、完全に健全な世界になんて、少なくともすぐにはならないわけなんですから、泣き言いうぐらいならサラリーマンやOLにでもなればいいだけです。

スケベな誘いされた、断ったら仕事に支障が・・・こんなのも泣き言です。うまく断るスキルや後ろ盾がない、もしくはその覚悟がないのなら芸能人を目指さないほうがいいです。そういう世界なんで。

勿論一般社会でも無いとはいいませんが、芸能界よりはまだまともです。芸能界を否定しているわけじゃなくて、むしろ相当に旨味のある世界と思っていて、失うものやリスクがないとバランスがとれません。

特に今は芸の無い人も多いわけですし、じゃあ何を犠牲にできるのかって話で、芸もない何も犠牲にはできない、でも旨い仕事は欲しい、それは虫が良すぎます。

キャバクラ嬢とかも同じですよね。店内の接客だけで完結できる人もいますけど、みだらな誘いや誘惑はついて回るわけで、それが嫌ならより健全な仕事につけばいいだけという凄く簡単な話です。

ということで芸能界のわいせつについてでした。ドラクエ10でもやめておきましょう。

今日は格闘家の那須川天心について⇒ 那須川の強さはインチキなのか


ドラゴンクエストXランキング

 - 雑記