ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

漫画ブログとかペンタブとかいろいろ

   

最近ブログの最後にお見苦しい私の絵をつけ足しています。全く興味ない人もいる、というか大半はそうだと思います、申し訳ございません。

ブログとかって仕様上何も宣伝しないと最初の2か月ぐらい本当に誰も来ることがなく、それがつらすぎるのでこっちでお知らせしています。開始から1か月そうする予定なので、あと半月ほどそのようにさせてください。勿論ご覧いただけるとうれしいですが、興味ない方はそのまま無視してください。

で今日はそのイラストに必要なペンタブとソフトについて。

 

ペンタブ

私は intuos proっていうのを買いました2万円ぐらいかな。お茶をこぼして一部のエリアを使えなくなってるんですが、Lサイズを買ったので一応十分使えています。

筆圧とか筆のなめらかさとかも関わってくるので、趣味だろうとそれなりに描きたいのであれば、あまりに安いやつよりは それなりのモデルがいいと思います。ただPCのスペックにも依存するようなので(実際私がそうでした。複数のPCで同じペンタブを試しましたが、PCによってまるで使い勝手が違います。)

アナログで書きなれている方は、下書きとか下絵だけアナログで書いてスキャナーでデータ入れて色塗りだけデジタルというのもいいかもしれないですね。私もいろいろと試してみる予定です。

絵の趣味って老人になってからもできるので、私ももうちょっとうまくなってみたいです。学生の頃も絵をかくのは好きだったんですが、最終的には画用紙に絵具を全部出して立体的にして提出したり、話もまともに聞いていなかったりふざけていたので、技術的なことはこれから少しづつ学んでいきたいです。

 

ソフトも必要

デフォルトで入ってるペイントとかでもいいんですが、細かい機能がないので、何かしら専用のソフトが必要です。

私はクリップスタジオっていうソフトをオススメします。(私も使ってます。)

5000円ぐらいと安い割に機能はかなりそろってるので、趣味の範囲としてはオーバースペックともいえる充実ぶりです。

※但し趣味ではなく本格的に漫画を描きたい方は、上位版であるCLIP STUDIO PAINT EX ってのを買いましょう。5000円の私が使ってる方は、ページの管理やらができないのでナンバリングなどを打つことができず、ページ漫画は描けません。

イラストレーターでも良かったんですが、アドビって今はクラウド版が主流らしく毎月お金を払い続ける必要があったのでやめておきました。

ただアドビも汎用性の高いいいソフトが揃っているので、予算と相談しながらお好きなソフトを使いましょう。

今日の漫画は貴乃花について⇒ 貴乃花の不在問題について

貴乃花1


ドラゴンクエストXランキング

 - 雑記