ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

職人システムにテコ入れ

      2017/10/08

職人がかつてない危機にさらされてしまいました。

ついに危惧されていた装備ドロップシステムが導入されます。新生はないぞとはしゃいでいたのは何だったんでしょうか。

まず、確定している事などいくつかまとめてみます。

 

確定事項

・フィールドモンスターは型落ち装備をドロップ

・防衛軍では最新装備もドロップ

・錬金でつく最大値はついてこない(かなり大事な点で、例えば呪文耐性は7までで、7+1にはなりません。錬金石と同じ守備範囲です。)

・取引不可

・結晶化不可

・装備と錬金効果は、モンスターの強さに依存する。(皮手などには初級錬金しかつきません。)

バカヤロー!と言いたいところですが、理論値は出ないなど職人にも配慮はされております。

 

不確定項目

・多分錬金効果はランダム(HP埋めとか眠り100とかを狙うのは非現実的。つまり錬金効果を問わない層向け。)

・落とす装備の種類はランダムではないはず。部位すら決まっているかもしれません。装備の種類すら完全ランダムだと途方もなさ過ぎるので、ブチスライムなら風虎とか、嵐の大陸のこのエリアは究明とか何らかの方法で拾う装備の種類は限定されると思います

・パルプンテの重ね掛けは含まれるのか(雷14雷14など)

(今のところ強い装備を手に入れるためのシステムではなさそうなので、無いような気もしますが、何も言及無かったので、超低確率で神錬金効果が拾えるはずです。)

 

後からいろいろ分かってくるはず

例えばルフ盾なんかは、中レベル帯の装備なので、おそらく中級錬金になるはずで、そうなるとパル効果も+10までしか付きません。

となると仮にパル効果の重ね掛けが有りだとしても、ルフ盾の高級パル品には影響がないことになります。

そういった約束事がいくつもあるはずなので、これは実際に実装されてみないと分からない部分もたくさんあるはずです。

とはいえ今分かっている材料で経済がどうなるか次の記事で予想してみました。⇒http://xn--10-yg4a1ay6a2hd20aod.net/2017/10/07/post-6694/


ドラゴンクエストXランキング

 - 情報, 職人