ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ドラクエ10の良い所 ありがとうスクエニ!

   

5周年ということで、今日は感謝の気持ちで、ドラクエ10の良い所だけを言っていきたいと思います。

批判が多い人もそうでない人も、プレイし続けている以上ドラクエ10に何かしら魅力を感じているのは間違いないですが、普段表に出てくる声はどうしてもネガティブな内容が多い気がしますので、たまには改めて良い所を再認識していく行為も有意義ではないでしょうか。

ではいきます。

 

人が多い

私はこれに一番魅力を感じています。

オンラインゲームの経験はあんまりないですが、つまるところプレイヤーをどれだけ集められるかなんじゃないでしょうか。

過疎った過疎ったいわれつつも、過去との比較であって、他のオンゲと比べれば、滅茶苦茶プレイヤーの数が多いです。

他人と協力したり、時には争ったり、お話したり、充実したオンゲライフには人とのつながりが不可欠です。

といっても私は人と遊んだりはあまりしてないんですが、人が多いからこそ引きこもっても寂しくないというか、あとは経済の活気だったり、ゲームの開発費や運営費用にも繋がりますので、やはり人が多いというのは代えがたい魅力です。

ありがとうございますスクエニ!

 

安心と信頼のドラクエ

これはゲームのサービス提供期間についてです。

いろんなオンラインゲームが日々リリースされていますが、即サービス終了するゲームも珍しくありません。

せっかくレベルをあげてアイテムを集めて、時間やお金を投資したのに終了しては元も子もありません。

スクエニの、しかもビッグタイトルのドラクエなので、ここはかなり信用していいはずで、今5年目でしたっけ、しっかりと続いてくれておりますし、今後もあと数年は続いてくれるはずです。

労力が無駄になる心配をしなくていいのはかなり大きいです。安心して廃プレイしましょう。

 

グラフィック

海外のリアル志向と比べて批判する人もいますけど、私はドラクエのデフォルメ志向が大好きですし、方向性の違いなので、そこに優劣はないと思います。

(今後はwiiと足並みをそろえる必要もないので、指先などのディテールも多少向上するはず。信じましょう!)

これはやはり鳥山明さんの凄さを感じています。今は違うデザイナーが書く事も多いんでしょうけど、のれん分けみたいなもんで、誰の絵かと言われれば鳥山明さんの絵なので、私は鳥山明の世界観として楽しんでいます。

勿論鳥山タッチを忠実に再現して新しいキャラクターを生み出したり、それにかわいいモーションをつけていく開発陣の方々にも脱帽です。

余談ですが、このデフォルメされたグラフィックだから女性プレイヤーが多いんじゃないかなと感じています。

リアルで女性がロープレやってる話を詳しく聞くと十中八九ドラクエです。しかもオタク系じゃない子がやってるんですよね。(オタクを批判しているわけじゃありません。)

かわいいグラフィックはそういう受け皿の大きさにも繋がっているんじゃないでしょうか。

 

いろんな遊び方がある

戦闘だけでなく、職人で算数ミニゲーム、転売で経済ゲーム、コミュニケーションツールとしても遊べます。

他のオンゲもそうなのかもしれませんが、ドラクエは取っつきやすいですし、普段ゲームをしない人間も、何かしら自分に合ったコンテンツを見つけるできるはずです。

更に、ドルボードレースやRTAなど、プレイヤー発の遊び方も根付いたりするのは、ドラクエ10の自由度の高さ故じゃないでしょうか。

ありがとうございますスクエニ!

 

本当の廃人にはならない設計

皮肉っぽく聞こえるかもしれませんけど、これは素直な意見です。

藤澤さんも言っていたらしいですが、ゲームに依存しすぎるのは私も健全じゃないと思います。(ただ病気とか怪我など特別な事情で現実と距離を置かざるを得ない人は別だと思います。ちょっと重い話ですけどね。)

なので、やる事があまりに多いより、毎日プレイしてたら多少物足りなくなるぐらいのボリュームでいいんじゃないでしょうか。

パッケージ代があるとはいえ、月に1,000円でこれだけ遊べる趣味は他に思い浮かびません。

皆さまもたまに感謝の気持ちでドラクエ10をプレイしてみてください、何か良い事があるかもしれません。(常にそれだと逆に頭のおかしい人だと思われるので、さじ加減に注意しましょう。)


ドラゴンクエストXランキング

 - 雑記