ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ネカマバレ後のマニュアル 【オンラインゲームの闇】

   

10分前の記事から引き続きどうも。(長くなったのと少しだけテーマが変わりそうなので分けました、すいません。)

こちらでは、なぜミルクティさんはネカマバレしてしまったのか、そしてネカマバレ後はどういった行動をとるべきなのか、手引きというかマニュアルを考えてみます。

 

なんでバレたのか

これはブログ広告の紐づきによりだったと記憶してます。

女性として運営しているブログと、過去男性として運営していた別のブログが、同じ管理者の広告を張っていたという事実で同一人物では?と疑いがかけられ、尚且つご本人が中の人は同じですと記事で明らかにしておりました。

(ただし雰囲気を見るかんじでは、完全に隠されていた感じでは無いとも思います。ガッツリというよりなんとなく別で行ってみるか程度の考えだったと推測してます。)

ツイッターなんかでも、違うブログであるはずが同一のツイッターアカウントリンクで、運営者が紐づいてしまう事がありますが、それと似たようなかんじです。大規模なサイトでは例外ありますが、え、このブログとこのブログ同じ人が書いてたのか、っていうのが広告を辿り一致することは結構あります。

 

ネカマバレ後の対応マニュアル

以前有名な事件がありまして、ミレイってプレイヤーがネット上で拾ったキャバ嬢の写真を使って女性として人気プレイヤーとなりプレイしていたんですが、写真きっかけでネカマバレしてしまった事がありました。ミルクティさんは他人の写真を勝手に使うという悪質な事はしてませんが、本質的には同じ行動だと思います。

奇しくも、この後彼らの行動は、性別に関しては濁し続ける、過去の偽りに関しては開き直ったスタンスで処理する、という対応の仕方まで同じ選択となります。

これは私は正しいというか、ネカマとバレてしまった後の対応マニュアルにしてもいいレベルだと思いました。

ミレイおじさんは恥ずかしさのあまり、逃げる事も考えたと思うんですが、引退するような事ではないと私も思います、ただ、かといってそれまで通りというわけにも行くわけないので、開き直るしかないですよね。(他人の写真使うのは論外ですけどね。そのケジメは引退とは別のところでつけるべき。)

性別を濁すのも、照れ隠しで仕方ないと私は思います。オス!実は男です!突然これは確かにツラいもんがあります。

ということで後もしネカマバレしてしまった人は、性別の話ははぐらかす、過去のネカマ行動については開き直るというマニュアル行動で問題を解決しましょう。他の方も察してくれるはずなので、それまで築いた環境は破壊せず済むと思います。


ドラゴンクエストXランキング

 - ドラクエ10ブログ考察, ネカマ論争