ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

法人化していいのかよ!後編 株式会社まんまる堂

   

前回に引き続き、法人化された株式会社まんまる堂について考えていきます。

http://xn--10-yg4a1ay6a2hd20aod.net/2017/05/14/post-4990/⇐前半の記事はこちら

 

問題

ということで本来であれば、個人ブログはゲーム会社との利害の一致により黙認されていくもんだと考えていますが、法人化となると話は別で、他の法人は著作権料などを払ってドラクエ10のキャラクターで商売してるので、なんでまんまる堂は無料なのという他の企業からのクレームも入りかねません。

個人ブログだと利益以外の事が目的であると、スクエニも対外的に顔が立つわけですが、法人だとそういうわけにもいかず、まんまる堂だけが特別であると、ここでも嫉妬されかねないです。

ドラクエ10の公式tvで話題にされるほど、まんまる堂は運営に好意的に受け入れられてましたけど、こうなると話は別で、運営陣の裁量を超えてスクエニの会社としての問題になるので、もしかするとスクエニも動かざるを得ない事態になるかもしれません。

なによりスクエニの社員勢は、ゲームを開発している自分達より高い収入を得ているまるすけに対し、いつ反旗を翻しても不思議ではありません。

 

どうなる

と、いくつか問題をあげましたが、結果として私はどうもならない確率のほうがはるかに高いと思います。(9割方どうにもならないはず。)

というのも、まるすけさんがやってる行為はスクエニと全く競合する内容じゃないので、まるすけさんがいくら利益を得ようが、スクエニには基本的に邪魔にならないはずです。

あとはグッズだったり漫画の商売に著作権料が発生するというルールが既に完備されているのに対し、ブログでの著作権の扱いに前例だったりルールの土台すらあるか怪しい状態ので、面倒すぎてスクエニは動かないと思います。

更にスクエニの商売相手はグーグルとアップル以外、パワーバランス的にスクエニ側に比重がある事もあって、他の会社からの苦情もまず入らないんじゃないでしょうか。

 

まんまる堂だけじゃない

あとはですね、実はまとめサイトとかは既に法人化された形態で運営されている事も多いようなので、実は法人化して運営しているのはまるすけさんだけじゃないんですよね。

(個人のゲームブログで法人化した例としては初めてかもしれない。)

個人のゲームブログで、まんまる堂レベルの規模の大きさのブログが他にできるとは思わないので、今後の見せしめとして制裁を加えるメリットもスクエニ側にはないように思います。

あとまるすけさんは違反行為に対して非常に慎重というイメージもあるので、もしかするとスクエニやグーグルか弁護士から何かしら大丈夫という言質を得ているのかもしれません。

 

当事者がいう事じゃない

まとめると、スクエニに黙認されてるから大丈夫だと思うって事なんですが、これは他の人からルール違反を指摘されて、その際に張本人がその答えとして高らかにいう事でもないと思いますw

ルール違反の指摘をしている人は、黙認の事実まで含めて厳密に言うとどうなのという事で問うているはずなので、黙認されているから問題ないですという答えは、言葉は丁寧だったとしてもかなり横暴で開き直りに近いものがあります。

じゃあ何が正解だったのかと言われれば、法人化しない、波風を立てない事が正解だったように思いますが、もう波風は立ってしまいましたので、まるすけさんがどう動くんでしょうか。いっそ開き直ってちょい悪系でいくのも有りな気がします、まるすけさんの動向に注目です。


ドラゴンクエストXランキング

 - ドラクエ10ブログ考察