ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

貧富の差は逆転するのか

   

ゴールドの使い道が限られているとはいえ、ドラクエ10の貧富の差は凄まじいものがあります。

少ない人は、数十万ゴールド(新人さん除く)、上を見れば多い人は数百億Gという凄まじい資産を持つプレイヤーもいるらしく、逆にいうとそれでも参加できるコンテンツに違いが出ないというのは、やはりドラクエ10はライト層向けのゲームだと思います。

余談ですが、資産数百億ってのはフィクサーさんは勿論のこと、とあるだんゆうさん?って生主の方もそれぐらい持っているとの話を聞きました。真偽は不明ですが、理論上持っててもおかしくはありません、凄いですね。

 

下剋上はあるのか

以前記事にしましたが、4.0アプデのタイミングなどに金策システムが大幅に変革される可能性も0ではありません。

では、それにより現在の貧富の差が埋まったり、今貧乏なプレイヤーが下剋上を起こして富裕層になるような世界になるのでしょうか。

 

結局変わらない

基本的には、やはり今ゴールドを沢山もっているプレイヤーがやはりお金持ちに、今貧しいプレイヤーは新しい世界でもやはり貧乏なままで、となる傾向になると思います。

ゴールドを稼ぐにはゴールドが必要で、お金持ちが更に金持ちになる、とさもスタート地点が違うかのように言う方もいますが、根本的な要因はゴールドを効率よく稼ぐノウハウを知っていてそれを実践できる点の強みなので、システムが多少変わろうが結局今の富裕層が効率よく資産を積み重ねていくんじゃないでしょうか。

なのでゴールドのリセットなんてこの点においては、実はほぼ無意味で、所持ゴールドのリセットのみが行われたとて、1か月にはほぼ同じような貧富の分布になっているとこれは断言できます。

 

ただシステムによる

基本的に貧富の差は入れ替わらないと思います。

ただ次の金策システムによっては、そうとも言い切れません。というのも次の金策がスキルの介入を遮断したシステムを採用してきた場合、これはニートや暇人が圧倒的に有利になります。

例えば敵を倒しての金策だったり、スラムレース金策だったり、投資時間と比例するような金策システムが主流になれば、1日1時間程度の社会人プレイヤーではどうにもならないので、そうなった場合一部の人が喜ぶ廃人天国になると思われます。

実現されるかは別として、こうなったらアストルティアの勢力図は大きく変わりそうです。貧富の差だけじゃなく、それによってイニシアチブが決まっていた関係性まで崩壊するので、チームやフレンド内での力関係まで変わってしまうかもしれません。

ネット廃人におべっかや色目を使って、ちょっとでもコインをおごってもらえるように立ち回る女性プレイヤー、サラリーマンプレイヤーが続出するんじゃないでしょうか。

 

他のMMO

他のMMOだと、先述したような敵を倒すことによってゴールドを得る金策が主流である場合が多いんですよね?

私は初めてのMMOがドラクエ10なので意識することは少ないんですが、職人や転売というスキルやリスクの介入によって効率化できるシステムで良かったとたまに凄く思います。

職人が面白いかと言われれば自信を持って「はい」という事はできませんけど、ドロップ金策が面白いかと言われれば私は「いえ」って言っちゃいます。でもそっちのほうが面白い、ドラクエらしいっておっしゃる人も多いので、人によりけりなんですかね。

オフゲだとともかく、オンゲで延々と数か月以上もそれを繰り返すのは、私にはつらいので、そうなったらブログで苦痛のドロップ金策と連日騒ぎまくりたいと思います。

4.0が1つ大きな区切りとなるかと思いますので、どのような世界になるのか、皆様楽しみに待ちましょう。


ドラゴンクエストXランキング

 - 情報, 職人, 金策