ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

暴言はやめよう

   

ドラクエ10では規約において、他のプレイヤーに対して暴言を吐く事は禁じられています。

それを破ってしまうと利用停止1週間の刑に処されるなど、厳しく処罰され、更に一度ケチのついたアカウントは、最近新しく提供された名前の変更もできなくなるなど、枷をつけられ不自由を強いられるハメになります。

ですので、今回の内容は、規約の穴をついて相手を不愉快にさせる、という目的ではなく、あくまで自身が処罰されないように規約の基準を改めて認識するために活用して頂ければと思います。

なお当然私個人の経験と予測に基づいた内容になりますので、オフィシャルな規約とは異なります事を予めご理解ください。

 

暴言を吐きたくなるときもある

まずどういった時に暴言を吐きたくなるのか考えてみましょう。

まず最初に思い浮かぶのが、対人戦となるコロシアムです。コロシアム中はチャット禁止になっているようなので、煽り目的でヘタクソな仲間にやくそうをつかったり、死体の上でジャンプする(通称死体ジャンプ)をするなど、ボディランゲージで悪意を表現するのも定番のようです。

(ただし運営もあからさまな煽り行為には対処している模様)

あとは野良迷宮や野良常闇などで、PSの低いメンバーのせいで全滅してしまい時間やアイテムが無駄になってしまった場合も、その地雷プレイヤーに暴言を吐きたくなる時があります。

私的に一番多いのが、職人で調子が悪い時にもイライラして暴言を吐きたくなってしまいます。

 

セーフ

先ほど最後に紹介した、職人で調子が悪いとき、これは対象がプレイヤーではなく、NPCやゲーム運営母体なので、ある程度は何を言っても大丈夫です。

(スクエニ爆破させたらぁとかそういうのはダメです。クソゲーとかアホとかそういうのなら大丈夫なはず。)

ただし周りに人がいるギルドなどでは注意しましょう。自分に言われたと勘違いしたプレイヤーが通報してしまうと処罰されてしまうかもしれません。

どうしても我慢できない場合は、言う対象をはっきり指定して(例えばリッキーのばかぁ!)言ってしまえばセーフになります。

これはふざけているようですが、大マジな話で、暴言に関する規約ラインは、言われたプレイヤーの通報の有無が決定打になると私は認識しているので、それは絶対に気を付けましょう。

無関係の相手が嫌な気持ちになってしまうので、そういう意味でも良くない事です。

 

アウト

ということなので、コロシアムや迷宮で共に戦った後であれば、たとえ名前を指定しなくても、会話以外のログも確認できる運営からは、誰の事をいっているか丸わかりなので、暴言はダウトです。

これはかなりの確率で処罰されてしまうはずです。

その人に言ったわけじゃありませんといった、学生時代ガンを飛ばして相手が絡んできたら違う人見てたんですけど、みたいな誤魔化しも絶対に通用しません。

ですので、そういった状況で暴言を吐いてしまうのは絶対にやめましょう。

 

アウトな文言

結局これが一番大事なところです。

結論から言いますと、

バカ、アホ、ハゲ、クソガキ、タヒね、この辺の明確な悪口は絶対にアウトです。(当然これより過激な文言もアウト。)

あとはヘタクソ、貧乏人、地雷、デブ、ブタ、ブス、こういう文言もダメだと思いますので気を付けましょう。

 

セーフなのは

暴言じゃないのはオッケーであると思います。

相手にスキル向上や行動の改善を促すような、「いい加減にしろ。」「やめろ。」「〇〇できない?」

などはオッケーなはずです。

ため口かどうかは全く関係なく、おハゲなんですか?と丁寧に言ってもダメです。あくまで文言が判断基準だと思いますので、そこに気を付けて規約に引っかからないようにしましょう。

 

検証は可能

どういった文言がアウトかという規約の検証は実は可能なんですよね。

別アカウント同士でPTを組んで、捨てキャラから捨てキャラに悪口チャットを飛ばして、言われたキャラクターで通報してみればある程度のことは分かると思います。

ただ規約でセーフであっても、相手が嫌な気持ちになればそれは良くない事ですし、顔の見えないゲームかもしれませんが、ある程度の事であれば自分の中で処理して我慢するのが一番なのかなと思います。

イライラしてしまう時があるかもしれませんが、処罰されアカウントに傷をつけないようにしましょう。


ドラゴンクエストXランキング

 - 雑記