ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

3.5アプデ転売商材 ~初級者編~

   

tenbai

駆け込みですが、3.5前期大型アップデートに向け、私なりに注目したいくつかの商材紹介します。

まずは金策にそれほど情熱が無く、資産がほどほどの方向け、またこれまで転売の経験が無く、転売がどういったものか、身をもって体験してみる商材として適材と思った低価格な素材を探してみました。

(尚、過去の価格はすべて相場完全データ様⇒ http://bazaar.d-quest-10.com/ で確認しました。ありがとうございます。オススメサイトです。)

 

注意点

転売で一つだけ確かな事がありまして、確実に価格が上がる商材は絶対にありません

ダークキング時の毒耐性情報漏洩など、ごく稀にそれに近い状態のときはありますが、それでも絶対ではないですし、まして今は通常時、更に短期的な転売です。値上がりの可能性、現在の価格、リスクとそれぞれのバランスを考え、各自の判断で手を出しましょう。

もし予想が大外れとなった場合、その振り上げた拳を私に向けるのはどうかやめていただきたい。確かに私はドMかもしれませんが、そういうのは困ります。

 

商材紹介

転売の絶対的な条件として、店で安く売られていない事(当然バザーでも頭打ちです。)がありますので、その条件と、プラス今回は初級商材ということで、安く相場が落ち着いていることを条件に加えました。

では早速。

ホワイトパールホワイトパール

理由:武器の追加で片手剣と両手剣など聖なる意味を込めた名称があったため、ホワイトパール使われるかもしれないとの妄想です。(ひかりの石は店買いできるため断念。)

066_a65b32cf5976d4a823be823ecf7ff604神聖な片手剣 セイクリッドソード

過去、聖なる意味を含んでいる気がする神官シリーズ(防具)でホワイトパールは素材となっていました。最大の理由は現在の相場が200G以下で、店で売ると200Gと価格保証がある点です。よほどの事が起きない限り損はしません。

損をしない保険があるのは凄い強味だと思います。(ただしそれ故に大儲けはできませんが)

しもふりミートを思い出してみてください、店買い200G、バザーでも数年200Gの相場を維持してきましたが、熟したミートは今とうとう450Gぐらいになりました。

懸念材料は、知る限り過去の武器防具で2装備でしか素材となっていない点、大儲けはできないであろう点です。

 

かがみ石かがみ石

理由:そこそこ相場が落ち着いており、ローリスクで武器素材に使われそうだから。

確かに現在のキラマラコースのハズレ枠で相場が死んでいるんですが、新マップで新たなキラマラコースが確立され定着すれば、多少値が戻る可能性あるんじゃないでしょうか。マデュライトヘビーメタルにも同じ事が言えると思います。

懸念材料は次のキラキラポイントでもハズレ枠として設定される可能性です。石だからそりゃそうですよね。

 

よごれたほうたいよごれおたほうたい

理由:ほうたいって事で盲点ですが、ちょいちょい武器素材として使われており、かつ相場も落ち着いています。

武器の柄でヒラヒラ舞ってる布としての用途や、あとは持つとこに使うんだと思います。過去メタルウイングやブラッドスピアーで素材となっていました。この価格帯の商材としては私一押しです。

ただ素材にならなければ絶対に価格上がりませんが、その時は売らずに持ってましょう。店で売られてないのでサービス終了までの間いつかは上がります

 

ときのすいしょうときのすいしょう

理由:店で買うと6000Gもしますので、ある程度の相場は保証されています。

過去の武器では、 栄華の王錫やはやぶさの剣で使われています。(栄華の王錫は最近の武器ですが、その時ってときのすいしょう上がったかどうか、全く覚えていません(´;ω;`)ウゥ。)

072_f750ab823bdc72d89ba3192c79eb33fa両手剣 聖大剣アスカロン

アスカロンっていうのは何かの神話でドラゴン退治に使われた伝説上の剣らしいので、ドラゴン系の素材が使われる可能性は高そうですし、他にも、せいれいせきや、虹布など注目素材はあったのですが、それらは既に価格が上がっていました。

それでも更に上がる可能性は勿論ありますので、各々の予想のもとビビっときた商材買い込んでみては如何でしょうか。

なお、すべて自己責任でお願い致します。高価格の商材もアプデまでには紹介するつもりです。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 転売