ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

まとめサイトにも大打撃か ドラクエ10

   

google

どうもこんばんは。

今日googleから、日本語検索のアルゴリズムを変更、改善したと発表がありました。yahooも検索についてはgoogleの検索技術を利用しているのでyahooで検索しようがgoogleで検索しようが、表示される検索結果はほとんど同じらしく、googleが検索の仕様を変更すれば当然yahooも影響を受けます。

(yahooはyahooショッピングなんかも運営してるので、その影響などで多少検索結果に違いは出てくるみたいですが基本は同じはずです。)

 

キュレーションサイト

どういう風に変更されたかというと、先日世間を少し賑わせたDeNAの運営する「WELQ」(薬事法違反や他サイトからの無断転載などが問題になり閉鎖となりました。)をはじめとするキュレーションサイトがこれまでは、検索アルゴリズムに対応していたため常に検索の上位に表示されていました。

しかし今度はgoogleがそれに対策し、「ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイト」の順位が下がるようになるとのことです。

(品質の低いサイトとは、一連のやらかしも背景にあるので、キュレーションサイトを指すと言われています。こんな事いってて私のサイトが検索されなくなったら笑いますがw)

キュレーションサイトには、NAVERまとめという大手サイトも含まれており、こちらにも影響があるかもしれません。

 

ドラクエ10まとめサイトへの影響は

ドラクエ10のまとめサイトはかなり多く存在しますが、まとめサイトはキュレーションサイトとは違う形態のようですし、ブログランキングからまとめサイトを見に来る流通を確保できているので、影響は少ないかもしれません。

ただアルゴリズムの変更は、一度きりの影響でなく、断続的に検索結果に影響を与えていく類のものらしいので、今後変化がある可能性はあるんじゃないでしょうか。贔屓にしているドラクエ10まとめサイトがあるかたで、検索から表示させているかたは今のうちにブックマークに登録しておきましょう。

 

検索順位ってそんなに大事なのか

私も自分でブログを始めるまでは、ほとんど意識したことはありませんでした。

ですので気にするのは、ほとんどサイトを運営する側の人たちなんですが、検索から人が来てくれないというのは、定食屋でいうならお店の看板を見てふらっと来てくれるお客がいなくなるという事に等しいので、せっかく気合を入れて記事を書いてもほとんど人の目に触れないという悲しい事になってしまいます。

このブログも私のブログ名で検索すると、関係ない水道業者のサイトが出てくるという現象に陥ってしまい、検索からきてくれる人がごっそり減ってしまう事態になってしまったことがあります。

(過去系ですが1か月以上この珍現象は続き、このニュースきっかけで改善されている事を知りました。改善ありがとうgoogle。)

こういった事情があるので、スクエニに噛みつくブロガーは沢山いてもgoogle様に噛みつく気合の入った人はほとんどおりません。勿論私もgoogleには不満は一切ありません。スクエニにはいっぱいあります。

とにかくブログなどサイトにとって命ともいえるほど大切なものです。

 

まとめサイト

まるまる転載によって運営されている、他人のふんどしで成立しているサイトなんですが、これについては私は言える立場じゃないんですよね。

私もドラクエという人のふんどしで相撲をとっているので、ドラクエプレイヤーから見ると何ら変わらない、人によっては嫌悪感を抱く対象でしょうね。

一応自分の言葉でページを作っているか否かの違いはありますが、やっぱり関係ない人から見ると同じようなもんに映っているのでしょうか。

ただ独自性をつきつめると、小説や漫画を描くことでしかブログを書けなくなってしまいますし、そんなの私には当然無理ですので、ドラクエ10について記事にするのは慈愛の心でなんとか許してください。

では、これからいつも見ているまとめサイトを見に行きますので、このへんで失礼します。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 雑記