ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

錬金よお前もか。チート案件

   

qP3zXrC

お久しぶりです。ドラクエはとりあえずマイペースにプレイしております。

以前武器鍛冶でチート使用が発覚し、アストルティアに激震が走りました。今度はなんと錬金にてチート、あるいはそれ近いズルができたのでは、とウワサがたっています。

私が知っている範囲で個人的な感覚でいうと、かなり黒に近いグレーといった感じです。ただ決定的な証拠は何もなく、今のところは状況証拠で怪しいといわれている段階ではありますので、本日お話する事はすべてそれが大前提です。

 

ちょっぴさんなる人物

キャラ名「ちょっぴ」って方が渦中の方のようです。キャラIDはここでは控えますが既に晒されています。

なぜ怪しまれたかというと、短期間の間に錬金にて、風46、雷46の属性錬金をつけてしまったことがきっかけです。

加えてこの方は以前カジノボットで前科があるらしく、さらに疑惑の目で見られていました。そんな中ちょっぴさんが目的は不明ですが、属性46を錬金した際の動画を一時公開していました。

 

消された動画

ちょっぴさんは属性46を作った際の動画を公開してしまうのですが、その際倍プッシュの場面でも光の錬金ランプの★3を使用していたようなんですね。

これは熟練錬金職人からするとほぼありえない選択のようです。

理由はことパル狙いに関しては★無ランプ、ツボを使うのが現在の定石なので、倍プッシュの場面でちょっぴさんのように★3で錬金というのはかなり異端、初心者に近い行為で、パルブッパで属性46を短期間に2つも作ってしまうような錬金士がそのような初歩的なミスを犯すのかという疑問が持たれました。

さらに属性46の装備品はいくつか出回っておりますが、錬金1回目と2回目は別職人がつけた履歴であることがほとんどです(一旦空きスロの状態で売られてから倍プッシュ職人により市場へ)。

3回とも同一人物による錬金で属性46が成功、さらにそれが短期間、さらにさらにそれが人気属性である風、雷ということで、確率の面でもどう考えてもあり得ない天文学的な確率ということで、強い疑念の目を持たれてしまうきっかけとなってしまいました。

ちなみに属性46なんて錬金は、そう簡単にできる代物ではなく、市場に出回っているのもかなり少数です。

 

ツイッター

最初は、ツイッターも公開されていたんですが、一連の行動で疑惑が向けられてからは鍵をかけ一時避難中のようです。

ただこれはまあ、悪目立ちしても面倒なだけですし、万が一白だったとしてもこういう行動はとるだろうなと思います。

 

どんなチートなのか

以前から3dsで錬金を行うと、回線が切断された場合、PCと違い素材も失われず錬金効果もついていない状態にリセットされるザル仕様だったという話があり、私はパル発光されるまでそれを繰り返ししていたのかなぁと適当に考えていたのですが、どうやら公開された動画がPCでプレイされた動画だったらしく、その線は消えました。

とすると、仮にちょっぴさんがチートを使っていた場合ですが、もっとピンポイントで属性錬金に介入できるような不正をしていた可能性はあります。

運営はスレイプニール事件のときに「今後チート使用できないように云々」といった事を掲げていたきがするので、またチートかと飽きれてしまいますが、起きてしまったことは仕方ありません、いち早い解決と厳しい処分をお願いしたいものです。

ちなみにこの方はぴぃぴというお名前で裁縫職人も兼ねていたようで、処分されれば裁縫職人の方にはちょっとした朗報になるかもしれません。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人, 雑記