ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

大ブレイクの予感 金儲けもしよう

   

松友

この画像の女性は、バドミントンダブルスで金メダルをとった松友選手です。彼女は逸材です。

私は基本的に女子スポーツには、ほとんど興味がないのですが、この人は素材抜群で、今1番注目している女性スポーツ選手です。

強くて品があって賢いので、バドミントン協会がオグシオのように猛プッシュすれば間違いなくバドミントンごとブレイクするはずです。

決勝の試合もドラマチックな大逆転劇で面白かったですし、ペアの高橋選手との絶妙な距離感と関係性も魅力的で、うまく売り出してもらえれば、ブレイクする下地は整っています。

 

 バドミントンの盛んな国

バドミントンはテニスでいう4大大会にあたる格式の高い大会が、インドネシア、デンマーク、イギリス、中国、マレーシアで開かれており(通称スーパーシリーズ)、特にインドネエシアでは凄まじい人気のようです。(インドネシアは世界で4番目に人口の多い大国。)

テニスと違いバドミントンでは五輪、世界選手権のほうが格式が高く、その下にスーパーシリーズとしていくつかの大会が位置付けられています。

バドミントン協会に猛プッシュされたオグシオは国内では強かったんですが、海外ではイマイチ勝てず、彼女たち自身はプチブレイクできましたが、バドミントンという競技は日本ではニッチのままでした。

ただ実は彼女たちの人気により、バドミントン界に人材とお金が集まり今回の金メダル獲得に繋がったともいわれており、オグシオ人気は単なる打ち上げ花火では終わらなかったようです。

 

女子スポーツ

決して女子スポーツを否定するつもりはないんですが、やはり男子に比べると圧倒的にレベルが低いので、基本的には全く見ないです。

なでしこジャパンもマスコミに猛プッシュされてましたが、オリンピックやw杯の試合すら見ていませんでした。(その偉業を否定するつもりはありません。)

理由なんですが、やっぱりですね、ただでさえサッカーは球のスピードがそこまで速くない競技なので、それが女子となるとちょっとスピード感にかけてしまい、それが原因なのかなと感じています。

(野球なんかは女子だとソフトボールにすることによって、マウンド打席間の距離を男子と差別化して、その問題を解決している気がします。)

実際、女子サッカー人気は一過性のもので終わってしまい、今は全盛期の半分も集客できていないようです。

 

人の人気だけではダメ

結局いくら人で人気を集めても、その競技が面白くないと、人気を継続させジャンルとして確立させることはできません。

で、女子バドミントンは競技として面白いか、という事なんですが私は面白いと思います。

元々球のスピードが目で追えないレベルで速いので、女子になってもスピード感をそれほど失うことはありませんし、長いラリーという別の楽しみ方も生まれますので、女子部門も迫力のある競技として十分成立すると思います。

タカマツペアこちらがタカマツペアです。国内でもヨネックスオープンジャパンという大きな大会が開かれているようで、ファンの受け入れ態勢は整っています、

オグシオより容姿が劣っているなんて意見もありますが、ルックスはですね、ある程度でいいんです、良すぎても同性から嫉妬されるだけなので。

高橋選手の年齢が少し不安ですが、私はブレイクしてくれると確信しています。

 

実は男子も強い

ちょっと前に世間を騒がせた桃田選手もかなり強い選手のようです。田児選手もそれなりに強かったようですが、彼の場合は日本では再起不能なので、桃田選手に期待しましょう。

タカマツペアの優勝に賭けて一儲けしたはずなのでパワーアップして帰ってきてくれるはずです。

 

ペアの名称は考えるべき

タカマツ、オグシオのように苗字の一部を切り取ってペア名とするのが、通例となっているようですが、これは本気でやめたほうがいいと思います。

例えば金田さんと玉田さんがペアになったら、金玉ペアになってしまいますよね、せっかく才能のある二人が出会っても、ペア解消となってしまいます。特に女性の場合はもう少し慎重に考えてほしいです。

 

金儲けとは何なのか

彼女たちがブレイクすれば、関係した商品や株やチケットの価値が上がりそこにお金儲けのチャンスがあるのではないでしょうか。

所属企業はユニシス、使用ラケットはそれぞれヨネックスとウィルソンのようです。

ザ・素人の意見で恥ずかしいですが、あながち無理な話でもない気がします。流行れバドミントン! がんばれ銭谷理事!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 雑記