ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

風虎11連 野良会心への対応

   

風虎11連

風虎のうでわで11連続大成功できました。手順は以前ご紹介しました。⇒ http://ドラゴンクエスト10.net/2016/07/03/1464/

今日はいくつかのポイントと野良会心への対応策を、私なりに解説致します。

ケース1

A 110 B 110 C 110
D 72 E 39 F 76

序盤の最強で精神統一し、下段に水平縫い中、上記のような残数値になったとします。

この状態で、再生ターンが近い場合、次の水平縫いを下段にあててはいけません。理由はEに36が出た場合、Eが戻ってくれないため、下段への水平縫いの機会を1回分失ってしまうからです。

ですので、この場合は一度上段への水平縫いでお茶を濁し、Eを確実に戻してから、下段にあと2回水平縫いをするよう展開します。

 

ケース2

A 110 B 110 C 110
D 68 E 0 F 36

それでも野良会心を引いてしまい、上記のように両端を残した残数値になることがあります。(真ん中のみへの野良会心はジャスト値が出ても、それほどうれしくありません。)

おそらくこの程度の数値ですと、最強であと2回、ふつうで1回縫った後に再生ターンがくる事が多いと思います。

この場合は、まずDに最強2倍縫い、CFに最強滝縫い、様子を見て、次のふつうで何れかの箇所を削ります。

(Fに34が出た場合は、ふつうで削りFを再生箇所にできますし、Dに72がでた場合は-4ですがAを中心とした巻き込み縫いでも処理できます。両方そうなった場合は当然Fの2を削ります。)

ここで一番困るのは、全体の残数値のバランスが悪くなってしまうことです。68がそのままの状態で戻ってしまうと、Dに対しての必要な手数が多くなってしまいますので、多少無理をしてでも、私はDもこの段階で削ります。

 

ケース3

A 110 B 110 C 110
D 70 E 0 F 36

条件は、先ほどと同じく、最強であと2回、ふつうで1回縫った後に再生ターンとします。

先ほどと違い、今回はDに最強の倍縫いと相性の悪い数値が残っています。この場合私は、Fを先に削り、その残数値次第で展開を変えています。

まずFに36、32などが出て、(次のふつうを使わずして)再生させる必要のない数値が残った場合は、Dに最強2倍を当てます。高い確率でDには悪い数値が残りますが、どの数値が残っても、放置か次のふつうで再生個所とできるためです。

しかしFに2など、再生させたい数値が残った場合は、Dを後回しにして上段に水平縫いをします。

Fが再生個所となる事が、ほぼ確定しているので、まだこの段階ではDを再生個所として扱いたくないからです。

ケース4

A 23 B 6 C 18
D 5 F 36 F 36

こんな残数値で、弱いがきたとします。

これまでであればB単縫いとD加減で別々に手を付ける必要がありましたが、今はAを中心に巻き込み縫いをする事で同時に処理できます。

特に6は誤差1以内確定なので、使える場面はそこそこあるはずです。

 

利益

15着縫って13着大成功でしたので、400万ゴールドぐらいの黒字だったと思います。今は落ち着いてしまいましたが、占い師がくればまた職人バブルが訪れるはずです。

以上今日は、再生布について私なりに解説してみました。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人, 金策