ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ダークキング対ブロックレスナー

   

UFC

UFC200がちょうどリアルタイムで放送されています。昔はUFCといえばwowow(今は撤退)で見るしかなかったのですが、なんと今回はニコニコ生放送で配信されているのです!

ドラクエtvはともかく、今回のUFC配信は本当にうれしいです。ちなみに上の画像の女性は、もっとも有名なUFCのラウンドガールです。マイコラスの嫁さんではありません。

しかも無料でみれるのですよ今回は! これはダナホワイト(UFCにおける斉藤陽介みたいな人)とドワンゴがんばりましたね。

大会の進行が非常におそいですが、それぞれの試合開始時刻が事前に決められているから、らしいです。一瞬不満に思いましたが、選手の立場になって考えると断然そっちのほうがいいですね。

マークハント実装

今回はマークハント対ブロックレスナーという、日本のファンにもなじみのある選手同士の対決ということもあり、注目してる方も多いのではないでしょうか。(多くあってほしい。)

マークハントは今ヘビー級のトップランカーにまで成長していて、一方レスナーもアリスターオーフレイムに負け引退したもののオーフレイムが薬物まみれだったため、そこまで評価を落としておらず、決して話題性先行の試合というわけでもありません。

ハントとはいえ、レスナーは現役を長く離れていたこともあり、普通に考えるとマークハントに勝てる要素が見当たりません。これをかなり無理やりドラクエにあてはめると、実装された時期は違いますが、マークハントはダークキングⅣなんですね。どっちも太ってますし。

レスナーは勝ち目の薄い戦いに挑むプレイヤー状態です。

正直、勝ち目は薄い

レスナーはよく受けたと思います。今のハントには実力的にも相性的にもレスナーに勝ち目ほとんどないです。

ハントはレスリング式のタックルには耐性があるので、レスナーは一方的に凹られて終わる気がします。ハントにタックル耐性があるのに対して、レスナーは打撃に滅法弱いですからね・・

しかも今のハントは寝かされても終わりというわけでも全然なく、無難に対応できるので、レスナーは苦しい戦いになるでしょう。

どっちも大好きな選手ですが、レスナーが勝ったほうがヘビー級戦線が盛り上がるので、今回はレスナーを応援します。

戦士対パラディン

マークハントはとてもタフな選手で、ドラクエでいうとパラディンのようなパラメータの選手です。ただしハントは家では常に裸なので、野良では誘われないでしょう。

(さっきはハントをダークキングといっておきながら、今度はパラディンって何だよなんて細かいツッコミはやめてください、私も今気付きました。)

対してレスナーは、攻撃力が高く接近戦を好む戦士のようなスタイルです。広場戦士ではありません。非常に派手で人気も高いです。凄く毒舌なので、やはりこっちも野良では誘われないタイプです。

ステロイド=アイテムぶっぱ

マークハントが、レスナーに対しステロイドぶっぱしてる、ふざけるなとクレームを入れていますが、ダークキングもアイテムぶっぱするプレイヤーに対して同じ意見かもしれません。

まあ外国人は範囲化して使いますからね。レスナーも昔は道具使いでした。ただし今はクリーンだと思います。信じましょう!

UFC2その他にも、今回はこんな美人選手も出ます。顔はかわいいですが滅茶苦茶強いです。うっかりセクハラでもしようもんならシバかれてしまいます。それはそれでご褒美かもしれませんが・・

このように色々と楽しめる要素がありますので、お時間ある方は是非視聴してください、まだ間に合います。(無理やりドラクエと絡めました、すいません。)


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 雑記