ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

究明者のフード 手順と利益 【10回縫ってみた】

   

究明頭

Sキラーマシンで耐性は必要ないみたいなんですが、それによって究明頭風虎頭(HP錬金需要ですかね)でプチバブルが来ているようなので究明者のフードを縫ってみました。

5割で大赤字なので楽な相場ではないですが、成功率の観点で言うと予想通り簡単な商材でした。

手順

パワー配列は、ふつう⇒?⇒弱い⇒?⇒最強⇒ループ 、数値は以下です。

A 175
B 215 C 253 D 215

序盤は最強に会心ターンを合わせますので、最初の4ターンですべての箇所を72-96、144-192、216-288に調整します。

序盤

私は初手AとBにたすき縫いから入っていました。半端にDを削った場合Dが193以下にならない事を懸念しDには手を付けない事が多かったです。(つまりDは会心ターンによる最強の3倍縫い待ちの状態)

左右対称の数値なので当然Dを先に削ってもいいです。ただしDにしろBにしろ削った箇所はかならず192以下にしましょう。

?で最強を引いた場合は精神統一し水平縫いで多少大胆に削っていました。最強であれば余裕をもってBとD両方とも192以下にできるはずです。

Aは削りすぎて144未満にならないよう注意します。Cは216未満にならなければ大丈夫です。?で最強を引いて野良会心で大きい乱数を引いてしまった場合等は192以下にしましょう。

 

巻き込み縫いと会心マス

本来であれば、序盤から巻き込み縫いで削りたいところなんですが、ピンク布の場合削ればいいというわけでもないので、序盤の削りに使う事は私は無かったです。

ただ会心対象箇所になった場合使えそうな局面がいくつかありましたので、巻き込み縫いと、会心マスの数値を紹介します。

最強  108~144    56~72
強い  82~108    42~56
普通  54~72    28~36
弱い  28~36    14~20

左が中心、右が周囲の数値です。例えば縫いパワーふつうでDが60、Cも削って問題なさそうな残数値でDが会心対象箇所になった場合、Dを中心に巻き込み縫いを当てれば有効に使えます。

 

中盤以降

会心ターンをどの縫いパワーで迎えるのかを念頭において、各箇所を以下の数値に合わせます。

左から縫いパワー、ふつう、2倍、3倍、加減縫いです。

弱い  18-24  36-48   54-72    10-12   
ふつう 36-48  72-96   108-144   18-24 
強い  54-72  108-144  162-216   28-36
最強  72-96  144-192     216-288   36-48

これに加えて頭装備は、先ほど紹介した巻き込み縫いの数値も使えるケースがあります。

縫いたくないような数値がある場合には最強等で削って先に誤差4以下にし会心箇所の対象とならないよう調整するのも手です。

基本的な事

ピンク布において、基本中の基本ですが例えば序盤の調整を終えて、最強にて会心ターンを迎え、残数値150の箇所が光った場合、その箇所に最強で2倍縫いです。先ほどの数値表はすべてそういう使い方になります。

狙い縫い

6か所の商材と違い、狙い縫いはかなり使いました。1着平均で2.3回程度は使ったような気がします。序盤は数値が大きく倍縫いで対応するため狙い縫いは使えませんが、中盤、終盤に使う局面が出てきます。

残り許容誤差にもよりますので、全体で誤差2以内に収めましょう。

許容誤差1と0の違い

例えば終盤で何れかの箇所が残数値13になっており、弱い前の?で強いを引いた場合、許容誤差が1であれば私は加減縫いを当てます。(11以外で大成功確定。)

これが許容誤差0であれば誤差1にしても意味がないので、強いをしつけがけでスルーし弱いにて誤差0を作りにいきます。

ただ頭装備は★2が20万ゴールドとそれなりの価格なのでなるべく★2はキープしたいところです。

利益

運よく10連続成功、1/3針で300万ゴールドほどの利益になりました。バザーには出した瞬間売れました。明日以降どうなるか分かりませんが、これまでよりは縫い甲斐のある相場になると思います。

究明者のコート下の手順も紹介しています→http://ドラゴンクエスト10.net/2016/06/20/post-1269/


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人, 金策