ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

木工職人、大解剖!② 各数値に対する最善手

   

アンフィスバエナ

残数値に対する、最善手をまとめました。あくまで基本的な一手です。必殺がきていたり残り集中力との兼ね合いもありますので、臨機応変に削りましょう。

逆目は木目が逆(横)の状態で彫る事です。尚木工には削りすぎてしまった箇所を自力で修復する特技はありません。慎重に可能な限り細かくほっていきましょう。

2⇒逆目カンナ(逆目カンナの出目は、3と4。5割で誤差1)
3、4⇒逆目カンナで誤差1以内確定、50%で誤差0。
5⇒くさび逆目カンナで75%(くさび打ち後、逆目カンナで5、5、6、7)
6⇒流星上を逆目に、6/7で誤差1(2/7で誤差0)。くさび逆目カンナで誤差1以内確定。
7⇒逆目にカンナ2回で誤差1以内確定。流星上を逆目に、6/7で誤差1以内(3/7で誤差0)
8⇒通常逆目で6/7で誤差1
9⇒超大河、大昇竜を中段の逆目に。6/7で誤差1、超大河を打てない箇所であれば、通常逆で4/7で誤差1以内
10、11⇒逆目カンナから、上記誤差の対応へ
12⇒逆目に通常彫りからの展開。(逆目カンナなど)
13⇒逆目に流星上×2。逆目流星下。順目流星上など。
14⇒流星上を逆目に。上記誤差の対応へ。
15⇒通常逆。
16⇒流星下を逆目に。もしくは通常逆。博打で狙い。
17、18⇒通常。博打で狙い

 

といった具合に最善手、セオリーがあります。くさびからの3倍彫りは、87~116の箇所に順目に使用しましょう。

 

数値の小さい箇所から

一つ前の記事で述べた通り、木工は最後の調整で削る場合でもその他の箇所も削られてしまう事が多いです。

ですので仮に残数値13の箇所があったとしましょう。上記の表では、逆目に流星上が定石です。しかしその他の箇所に残数値4があり、カンナがけでそちらを削り、そのカンナ上にその残数値13の箇所もある場合残数値13をまずそのカンナに委ね、そこで残った数値を処理していく展開も多いです。小さい数値から優先的に確定させていくのが基本です。

ただし、狙いも選択できる8、逆目が続いている場合の4など後回しにして、より期待値、効率性の高い選択をとることもあります。ある程度やっていけば慣れてくるはずです。(突き詰めなくても十分な利益は出ます。基本的な事だけで大丈夫です。私も木工は裁縫ほどつめてやっておりませんが、それでも十分です。)

今からでも間に合いますので、来る日の最新装備に向け練習しましょう。今なら釣り竿でいくらでも練習できます。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人