ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

ドラクエ10各職人の特徴とお勧め度! ~ツボ、ランプ編~  と総括

      2016/05/23

img4_1212

各職人の特徴、最後は錬金職人です。生産職人とはかなり要領が違います。生産職人は商材選びも大事ですが、大前提としてミニゲームに慣れる必要があります。対して錬金職人はミニゲームそのものに技術が介入する余地はほとんどありません。レベルは上げる必要がありますがほとんどは商材選び資金力で決まります。

1回の失敗で数十万以上のゴールドが無駄になるのも珍しくないので、資金力にモノをいわせある程度数をまわし確率を収束させ最終的に黒字を出す、という構造になっています。そしてそこに運と商材選びが大きく絡むことになります。とにかく資金力がないと数をこなせないので、これからゴールドを稼ごうという人には生産職人をお勧めしますが、数字面倒!という人は錬金職人の方に適正があるのでこちらをお勧めします。

そして錬金職人にはパルプンデで博打勝負という醍醐味もあります。パルプンデで光耐性風耐性を付けることができ、うまく組み合わせれば1度の錬金で1億G以上の利益を出すことが可能です。そういったヒリヒリしたギャンブルが好きな人にはとても楽しい職人です。


 

ツボ職人

HPや攻撃力、重さの錬金をすることができる職人で、とにかく参入に多くの元手が必要です。両手剣など全成功で赤字の時期がある商材すらあり、理論値を作りそれまでの赤字を黒字にひっくり返すといった博打的な錬金回しをしている人も少なくありません。唯一、ブレス耐性によるバブルであればルフの盾を中級錬金で回せるのでその時期だけは低い原価で勝負できたりもするのですが、基本的にはとてもハイリスクな勝負を強いられる職人です。

更に、これから武器の攻撃力が上がってくると、攻撃錬金より会心錬金の需要が上回る可能性が高いため(攻撃錬金と違い会心錬金は%の錬金なので)、更にハイリスクな市場となる事も考えられます。お勧め度2武器防具木工職人もやっている方であればお勧め度4です。ランプもそうですが錬金は生産も兼ねていると原価が安くすむだけでなく、生産の失敗品に錬金をつけて早めに在庫を捌くことができるので生産職人にもいい影響があり、相性のいい生産職人と組み合わせるとよりその特性を生かすことが可能です。

 


 

ランプ職人

主に耐性を錬金する職人です。耐性の場合★2の装備品でも混乱100など実用性の高い錬金が可能なため、ツボと違い失敗品の錬金だけでもある程度の利益は出す事ができます。ただし★3に対し錬金する場合、耐性は埋め尽くしで挽回することができないため、攻撃力等失敗錬金パルプンテによる埋め尽くしと強化で挽回できるのに対し、ランプの耐性はパルプンデによる強化でしか失敗を挽回できない、といった特性があります。

ですので、ツボほどではないもののランプもやはり大きなリスクを抱えて勝負する事になります。ただドラクエではとにかく耐性が大切で、常に高い需要はあります。お勧め度4裁縫防具木工もやっている方であればお勧め度は5です。

 

以上がそれぞれの錬金職人の特徴なのですが、それぞれに相性のいい生産職人があることは紹介しました。それと同様に実はツボとランプ同士も平行して行った方が圧倒的に有利です。理由は属性目的の博打錬金でなくても、失敗を取り戻すためパルプンテを狙い錬金をする事があるのですが、パルプンテではランプ職人であってもツボ職人が担当する錬金効果が付いてしまう事があるからです。

例えばツボで1回目でHP錬金に失敗し、2回目でパルプンテ狙い、ここで眠り耐性を引いてしまうことがあるのです。その場合3回目の錬金はツボよりランプ職人で眠り耐性を錬金するほうがはるかに期待値が上がるため、理想をいうならランプ(ツボ)をやるならツボ(ランプ)もやったほうが効率は上がります。

 

総括

結局それぞれに強みと弱みがあるので、全部やるのが一番有利なのは間違いありません。そうはいっても複数の職人を育てるのは労力も必要です。1つの職人を、ということなんですが、1つであればツボと調理以外を押します。ゴールドがあればツボでも稼げるのでしょうが、1からツボでGを増やすのは結構難しいです。

2つ職人ができる環境であれば、裁縫とランプ防具とランプ武器とツボ、を推します。飛躍的に効率があがるはずです。3つ職人ができる場合、この辺りから趣味の領域ですが、裁縫か防具+武器か木工+ツボかランプを推します。2つ以上の生産職人をする場合新装備追加の時期が重複してしまう裁縫と防具、武器と木工を組み合わせるのは避けるべきです。道具職人は不景気に強いですし、どの職人とも相性は悪くないです。

 

以上私なりの各職人考察でした。参考になれば幸いです。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 

 

 - 職人