ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ドラクエ10各職人の特徴とお勧め度! ~武器、防具、道具編~

      2016/05/23

img4_1209

前回の続きです。鍛冶職人の3つを紹介します。実は私は木工じゃなく、鍛冶の出目を覚えればよかったと今少し後悔しています。何故かというと武器防具道具が鍛冶によるミニゲームになるのですが、数字の出目や地金の種類等、ミニゲームの仕様が同じなので、どれか1つに慣れさえすればその他の2職人にも対応できるのです。

裁縫調理木工は、それぞれ個別の仕様や出目があるのでそうはいきません。これは大きなメリットで、武器防具道具どれもこの恩恵を享受できます。出目をしっかり覚えていると制作スピードを上げる事ができるので時給でいうとかなりの差がつきます。

なので鍛冶という括りで考えるならば、お勧め度は5です。では次に武器道具防具と更に詳しく考えたいと思います。

武器鍛冶職人から。img4_1202この雄臭いギルドが武器鍛冶の本拠地です。武器鍛冶はとにかく原価が高いのでハイリスクです。反面利率も大きいのでリターンも大きく、分かりやすいハイリスクハイリターンの生産職人です。

ハイリスクというのは原価の高さもさることながら、成功率の低い鍛冶であるというところにも起因しており、ドハマリするととんでもない赤字を出してしまいます。そんな鍛冶仕様への救済の意味もあるのか、現在は地金にいくつか種類があるようですがあまり根本的な解決にはなっていない気がします。今の原価だと参入に5000万ゴールドは欲しいところです。

長所は短所のそのまま反対のリターンが大きいことです。調子さえ良ければ、裁縫では無理な時給を叩き出せます。鍛冶の会心に依存したミニゲームはどうしても運の要素が大きくなりますが、逆に言うと熟練者との差が付きにくいとも言えますので、そこは長所にもなり得ます。邪神の宮殿にて武器を指定したような課題も実装され、運営も良い方にテコ入れしているようなので、ゴールドと度胸さえあればお勧めの職人です。お勧め度は4です。

 


 

続きましてこちら、防具職人です。
img4_1203防具職人は半年ぐらい前に行われた、戦士強化の際かなり稼がせてもらいました。この時期は裁縫より明確に稼げましたので裁縫を中断し騎神ばかり打っていました。1か月はバブルが続いたと思います。レグナードバブルの時もパラディンがテンプレ構成に入っていたので十分に稼げたと思います。

更に裁縫と同じく各部位に商材があるので、ある程度状況に応じて商材を選ぶ事ができます。そして防具には盾があり、盾は武器と同じタイミングで新しく投入されるので、新装備バブルのタイミングを盾と防具両方で体験できる強みもあります。同じ鍛冶でも武器鍛冶よりは原価の安い商材があります。

短所は装備できる職が偏っているため、その職の需要がそのまま防具職人の景気につながってしまう点です。パラディンと戦士に需要が無ければ防具職人は結構厳しくなります。更に盾は新装備が定期的に実装されているものの、盾ガード率の上昇による効果の上積みが、価格の上昇と釣り合っておらず、多くのプレイヤーがルフの盾で十分と認識してしまっているので、盾バブルにはそれほど期待できない事もあります。お勧め度は4です。

 


 

次は道具職人
img4_1204道具職人は鍛冶の中では1番ローリスクな職人です。当然その分リターンも小さいですが、大きな長所として、儲けが景気に左右され難い点があります。当然多少は景気の影響をうけますがその他の職人ほどではありません。どんな不景気でも装備を作りたい職人さんがいるんですね。ですのでマイペースに装備を作れます。時給100万程度もあれば十分、という人にいはピッタリな職人じゃないでしょうか。

あと1つ大きな長所として、レベル上げが楽な点があります。元気玉を使った一発仕上げによるレベル上げであれば、その他の生産職人よりはるかに安い投資でレベルカンストできます。ですので武器防具への足掛かりとしても利用できる職人です。

短所は新しい商材がなかなか出ないので、ミニゲームがマンネリ化しやすい点があります。この前光道具が実装されたばかりですので当分このままじゃないでしょうか。あとは調理ほどではないものの儲けに限界がありますので、慣れてくれば更なる儲けを求めて武器防具に進む人も多いです。お勧め度は3です。

あとは鍛冶全体の特徴として、数値の管理が裁縫木工より楽な点もあります。突き詰めると鍛冶も細かい数値の管理が必要ではあるのですが、適当打ちで最後の調整時だけ数値を管理する、というアバウトな打ち方でも利益を出すラインまでは到達できます。裁縫木工ほど数字のことを考えたくない、ただ多少のゲーム性は欲しい、といった方に鍛冶はお勧めです。

長文失礼しました。次回は錬金職人について言及します!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人