ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ドラクエ10各職人の特徴とお勧め度! ~裁縫、調理、木工編~

      2016/05/23

20151220050045

ドラクエ10ではゴールドの力が強く、多額のゴールドを稼ぐ手段といえば職人と転売があります。
RMTやダイス、色気を売りにして貢がせる、等もありますが普通のプレイヤーには縁がありません。

転売は資金運用でもありますので、ゴールドを稼ぐ為にゴールドが必要なため参入が物理的に難しい面があります。職人もある程度の元手は必要ですが、転売に比べればはるかに小さく額でスタートできますし、慣れてくれば数百万の種銭さえあれば無尽蔵に増やせる頼もしい金策となります。ではその太い金策となる職人にはどういった種類のものがあり、どういう特徴があるのか考察してみたいと思います。

まずは調理職人から。

img20140227_4_12_02

なぜ調理職人から紹介するかというと唯一やってない職人だからですw詳しくは知りませんが調理職人のフレンドが『トマトがたけぇ』と取りつかれたように言っていた記憶はあります。真面目な話をすると、作れる料理の原価に限界があるため稼ぎにも低い天井があり、コロシアムや一部強敵実装の際にプチバブルがくるぐらいで、大きく儲けるのは難しいと思います。所謂ローリスクローリターンです。

そして一時的にステータスを高めるという料理の効果は、とても実用的なんですが、実はドラクエ10プレイヤーにとってそんな事は2の次で、良い装備や家を買って見栄を張りたいという欲求こそが財布の紐を緩める一番の原動力となっているので、その構造がある限り調理で大儲けというのは難しい気がします。

あと調理の際のじゅ~というエフェクト音が夜中に空腹を刺激しそうで怖いです。長所は少ない元手で参入できる点ですが、それならその他職人のライン工等でもいい気がします。あとは自分の料理は自分で作りたいという潔癖症な方にも調理は良さそうです。私もリアルでは人が作ったおにぎりは苦手なので少しだけ気持は分かります。お勧め度は1です。

 


 

続いては、裁縫職人!img4_1211一番お勧めしたい職人です。個人的にもメインの金策にしています。幅広い商材があり、人気職の装備もあるため、アストルディア全体の不景気に影響されることはあっても、その他職人に後れを取る状況になることはあまりありません。ちなみに人形、家具なんかも縫うことができます。

武器木工と違い、腕足体上頭体下各部位に商材があるので、一つの部位の相場が大きく崩れた場合違う部位に逃げる事ができます。武器木工だとそうはいきません。その点は防具職人の強みでもありますが、どのボスにもほぼ必須となっている僧侶の装備を作れる点、鍛冶よりはまだ裁縫のほうが運の要素を排除できる点があるため私は裁縫を押します。

元手も武器防具に比べれば少ない金額でスタートラインに立てますし、練習台となる商材も多く存在するので参入のハードルもそこまで高くないはずです。

弱点はレベル上げが大変であることと、職人ミニゲームそのものが結構面倒な点です。この作業が苦になるかそうじゃないか、がそのまま裁縫職人への適正となるかもしれません。チート問題の蚊帳の外にいた唯一の生産職人ともいわれており、今も昔も1番人気の職人じゃないでしょうか。単純にゴールドを稼ぎたいといった目的であれば、必ずその期待に応えてくれるでしょう。お勧め度は5です。

 


 

続いては木工職人です。

img4_1210一時期は裁縫職人と平行してメインの金策としていましたが、今は武器追加時しか彫っていません。作業自体は裁縫と似たような工程ですが、出目の細かさは裁縫以上なので裁縫より運の要素を排除することが可能です。ただそれが仇となってか一部装備が8割近い相場となった時期があっため、徐々に木工の頻度が減っていきました。ただミニゲーム自体は楽しいと思いますし武器追加時は大きく稼げますので、やっておいて損はないと思います。

あとは必殺技がとても強力なのでチート問題で影響があったとも言われており、本当にチートが淘汰されているか未知数な中疑心暗鬼で装備を作らなければならない嫌な面もあります。ちなみに家具、釣り竿も作れます。お勧め度は3です。

次回は武器木工道具防具ツボとランプ職人について言及したいと思います!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人