ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

今日の風虎 8割 経済はデフレ一直線

      2016/05/23

風虎15着2

風虎15着2-2

今日も風虎のうでわを縫ってみました。比較的好調で15着縫って12着大成功できました。300万ぐらいの利益でした。

前回縫った時に余った天竜草を持っていたのですが、かなり値下がりをしておりそれで少し利益が減ってしまった感じです。数日ぶりに職人をやってみたのですが各種素材がかなり値下がりしてるんですね。

基本的にドラクエ10はインフレ構造になっているんですが、ここ最近はデフレ、つまり物価が下がっている傾向があるのかもしれません。1次的なものかどうか分かりませんがちょっと先が見えないですね。安く装備を作れるのはいいのですが、あまり売れないので前向きな経済状況とは言えない気がします。結晶装備とかは売れてるんですかね?今度やってみようと思います。

さて、今日の風虎のポイントですが、

A150 B110 C130

D130 E110 G150

この配列を見て分かる通り、うでわをガシガシ削っていると基本的に真ん中が早く削られ両サイドの箇所を持て余す状況になりがちです。状況によって中盤に滝縫い単縫いで対処する事になるのですが、中盤まで、例えば上段のABCから削っている場合下段DEGとACどちらから先に取り掛かるか、についてです。

最強のあとは縫いパワーふつうが控えており、恐らく序盤はそのふつう後に再生、というケースがかなり多いと思います。私はそういう場合両脇から処理していく事が多いです。反対側から水平をして両端を残してしまうとその後最強以外であまり目的の見えない削りを強いられる事になりがちだからです。

例えば36という数字がAかCに残っている場合、先に最強で縫っておくことで半端な数字が出れば普通縫いからの再生戻しで対処、36が出ればそれはそれで良しという、全体的な形をある程度作ることができます。

私は序盤はとにかく効率のいい削りを意識し、中盤は完成までの縫い手順をはっきりさせ、終盤に調整、という流れで再生布は縫っています。

中盤におおまかな縫い手順をある程度はっきりさせる事は大事なんですが、逆にいうといくつかの手順を知っておかないと、せっかくいい形になっても結局手探りで縫う事になってしまいます。ですので自分の中である程度いくつかの縫いパターンを確立しておくことも重要だと思います。(例えば通常3周目で終わらせる所を思いのほか削れていないので、4周目で着地させる、等です)

あまり再生に自信のない人は少し参考にしてみてください。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 - 職人, 金策