ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

職人!転売!

   

20151220150333

職人ゲーム、別名アホ脳トレゲーはかなり好き嫌いが分かれるんじゃないでしょうか。私は好きではないですがそれほど苦でもないといった感じです。調理職人以外はレベル50に上げています。

その時点で正常なプレイヤーから見たら職人バカかもしれませんが・・頻度としては、裁縫70、防具20、道具10、木工武器ランプツボで10、調理0といった感じで、ほぼ裁縫です。防具は戦士強化の際しばらくやりました。道具は道具で稼ぐというより針の自作です。ランプも失敗品を捌くために渋々やる感じであまり好きではありません。

 

ツボはこの前のレグナードバブルでちょっとだけ本腰でやってみたんですが、どうもあわないですね。転売もインフレ構造により儲かることは理解しているつもりですがいまいち要領が分かりません

 

職人の儲けにおける必要な要素は主に回転率利率功率の3つだと思うのですが、錬金は、成功率の要素が不安定すぎてそのストレスに私は耐えられませんw

良商材選んで最終的に収束させるという錬金士たちの言い分はわかるのですがやはり時間があるのであれば回転率に優れた生産をしたほうが儲かると思い ます。ただ時間がないのであれば錬金であったり転売は利率が高く、プレイ時間そのものは抑えられますのでプレイスタイル次第で数字上の最適解は変わるのか と思います。

 

ただニコ生やブログなんかでも、生産と違い錬金や転売が身をもってそれらが儲かると証明してる方をほとんど見か けない気がします。そりゃ転売は商材選びが命なので事前にそれを公開してしまうことが難しいのは分かりますが、それを考慮しても後付けだったりでどうも私 は純粋に転売のみで資産を数億積み上げている人がいることが信じられんとです。

某大手配信者のかまぼこさんがほとんど自作で1万個程度の結晶作っておきながらメイン金策は転売ですって言ってたのには笑いました。

 

ブログなんかでも後付けで成功した商材だけ公開すればいいだけですし、儲かっている人は勿論いるんでしょうが、それを証明するのは転売の性質上難しいのではないでしょうか。

とはいえ転売も短い時間で定期的に儲けるのが難しいだけで、高確率で儲かるタイミングというのはあります。アプデ時の結晶レベル開放前のメタスラコイン等、あとは新機能実装にあわせた買占め(具体的に畑の妖精実装時の超おたからの種など。これは4000から9000ぐらいにあがったはずです)。これらは値段の上がりを見越します。

 

次は逆に値段の下がり、つまり底値のタイミングで買うとうことです。これは転売だけをやっている人は割と真剣に取り組んでいないと把握し難い領分じゃないでしょうか。幅広く職人をやっているとある程度その素材の相場というのを自然な流れで把握できます。ごく稀にその相場から外れた底値になる素材を発見することがあり、その時は転売するべきタイミングなのかなと思います。

更に転売は倉庫でそれらを眠らせておく期間も必要ですし、数にも限界がありますのでどうしても転売だけをする時間というのは上限があります。なのでやはり職人もやりつつ転売、というのがより効率的にはなると思います。

 

そして一番大事なのは好みですwこれをいうとこれまでの長い文章が元も子もないことになりますが所詮ゲームですので好きなことをやるのが一番だと思います。

職人はストレスを感じることも多くある意味娯楽ゲームとしては本末転倒な部分があり、転売も瞬間的なストレスこそ少ないですが金銭的にはリスクがありますので無理に参入する必要はありません。好きなことをやりましょう。

 - 職人, 金策