ドラクエ10  金策マニアによるゴールドカンスト勢輩出ブログ

裁縫 その他職人の数値と手順、ドラゴンクエスト10攻略情報

スポンサーリンク

ピラ7,8サポ攻略の最適解は!

      2016/01/30

dqxpira_08jpg

昔から毎週ピラミッド1-9までサポートで行ってます。毎回ほぼ同じ構成です。

ピラミッド深層のサポ攻略は今でこそ簡単ですがレベル85キャップの時はそこそこの難易度で、その当時からずっ とサポで攻略していました。チームの方々にはチャレンジ精神でがんばるぜ!なんて言っていたのですが、単に日課でのメンバー集めや気遣いが面倒そうだった からです。放置できるときは極力放置したいんです。

まず1-6ですがこれは適当です。好きな構成は自旅サポ戦戦僧です。戦闘開始後ビートをすればプレイヤーの仕事は終わりです。あとは動画を見るなり宿題をするなり好きに空いた時間を過ごしつつサポが敵を倒すのを待ちましょう。旅の経験値がカンストしていた場合はできればザオのできる職(放置しているとごく稀に事故るため)を選択します。

ファラオヘッド1b6

頭だけで生存しているのが売りなのかシャクレが売りなのか分からないこのボスのいる7は自スパドラキー僧僧です。いろいろ試しましたがこれが一番安定はしました。(ヘタクソな私基準)サポ僧は眠りGは欲しいところです。

開幕はボディガード、道中はひたすらバギクロス(ムーチョも)、魅了してくる秘宝の小悪魔出現時にキラポン、バフの切れた私に対し魔力の歌が遅れた場合ドラキーげんこつ、これを繰り返すだけです。

そしてボスのファラオヘッドは風に弱いためパーティが同じ場所に固まらないこと、ボディガード継続にだけ気を付ければひたすらバギ呪文で楽勝です。GSも必要ありませんし、時折放置も可能です。

バギクロスとりゅうせいよびにそれぞれ攻撃魔力300600程度のキャップがありますので、自スパの攻撃魔力を300、ドラキーの攻撃魔力を600程度に調整し、スパに眠り耐性を用意すれば準備完了です。私はドラキー蘇生スキルは取っていません。

ファラオヘルマd

次に8ですがここも7と同じ自スパドラ僧僧という構成です。耐性は眠り呪い程度で大丈夫で、7と同じ装備でいけます。ここもゴールドシャワーは必要ありません。道中はボディガードマホカンタバギムーチョクロス、毒攻撃してくる秘宝の魔象兵出現時のみキラポンです。あとはボス戦前にMPを回復させ定石通りヘルマから倒していくだけです。

ここで一つネックがあるのですが、8でこの構成は安定はしまくりますが割と時間がかかりますw(多分10分程度)なのでできれば8の場合ドラキーの攻撃魔力をできるだけ上げボス戦はドルモーアをお勧めします。(ドルモーアのキャップはまだ無制限だったはずですので双竜打ちに耐えるであろうHP520程度以上を維持しつつできる限り攻撃魔力を上げます)

ファラオカーメン4067

最後にピラ9、ここが私の場合一番の鬼門です。サポ攻略だと8の方が難しいという方も多いですが9は多少PSが必要な事、スパ構成での7.8の安定感を考えると私の場合9のほうが事故率は高いです。

構成は自旅サポに戦戦僧侶、もしくは自戦士サポに旅戦士僧です。これはどちらもあまり変わりませんでした。強いて言うなら葉っぱのへらない旅のほうが好きですが(ザオラインの回復魔力280以上は欲しいです)酒場で借りる際、戦士のほうが多いので旅で行くことが多い、といった感じです。

旅も戦士も必要な耐性は共通で、即死眠りマヒ幻惑(私はマヒ)です。幻惑でもいいでしょうしどっちも必須ではありませんがマヒがあればジゴスパークを気にせず攻撃できます。

武器は当然戦士は、旅はコンでいったり気分で短剣にしてます。時折ヘルマカオスエッジ混乱が入りますが計算はできず、盾による耐久力の底上げのほうが恩恵は大きいです。カーメンは割と入ってくれますが基本コンのほうがいいでしょう。

 

と攻略体制を万全にしてもファラオの召喚次第でどうにもならないときもありますがそれなりに安定はしてくれるはずです。旅戦戦僧侶構成はピラを全部いけてしまうため、より早い討伐目的の方はその構成のほうがいいかもしれません。

安定感ではスパ構成に軍配が上がると私は感じていますし、何よりスパを使う場面が少ないので気分転換にはなります。

 

最後に一つ注意ですが、スパ攻略はゴールドを多少持ち歩く必要がありますので全滅の際いつもの流れで教会復活しないよう気を付けましょうw

 

一度預り所のゴールドからもGS,BGできるキャッシュカード機能実装を提案したのですが当然却下されたようです。

 

スパ攻略の際は最低限の葉っぱか、ザオキャラの配置をお忘れなく!

 - サポート攻略, 攻略